合計10,000円以上のお買い上げで送料無料です!

 

  フランスをテーブルに

 

ラス・エル・ハヌート

品 名:ミックススパイス
原材料:ターメリック、コリアンダー、キャラウェイ、クミン、フェンネル、フェネグリーク、唐辛子、塩
原産国:フランス
内容量:50g(容器:瓶)
生産者:L'Atelier des Saveurs
保存方法:直射日光を避けて暗所で常温保存
本商品はレシピ集とセットになっています。
 
価格:1,278円(税込 1,380円)
ターメリック、コリアンダー、キャラウェイ、クミン、塩、フェンネル、唐辛子、フェネグリークのミックススパイスです。
「辛くて香りが強いので扱いにくい」イメージを連想しがちなスパイスですが、ギルボーさん特製の本商品は、風味豊かで素材を引き立てます。
 
ラス・エル・ハヌートと言えばクスクスです。
マグレブ(北アフリカの3カ国)出身者にとっての「母の味」とも言える料理です。
フランスではレストランやカフェで頻繁に食べられる料理であり、大衆ごはんの代表的な存在です。
レシピ集でご紹介していますので、ぜひお試しください。
 
ラス・エル・ハヌートは、北アフリカのマグレブ3カ国(モロッコ、チュニジア、アルジェリア)の料理に多く使われ、"Curry du Maghreb"(北アフリカのカレー粉)とも言われています。
アラブ語で「お店の看板スパイス」の意味が表すように、使うスパイスの種類も割合も異なり、ひとつとして同じラス・エル・ハヌートはありません。

Saveurs de Jean-Marie GUILBAULT

JMギルボーのコンフィチュール・スパイスコレクション
JMギルボーさんは、かつてポール・ボキューズでも腕を振るったフランス料理のシェフ。ブルターニュのベノデにあった自身のレストランはミシュラン1星を獲得し、その後16年間守り続けました。2002年にシェフからジャムの作り手へと転身。2011年には『フランス最優秀ジャム職人』の勲章を受章します。 果物は、適正農法を守っているフランス各地の生産者のものを可能な限り使用し、季節によっては自身の農園で収穫したものも使われています。ジャム作りに適切な素材の「品種」と「品質」、そして生産過程の「誠実さ」を大切にしています。JMギルボーさんにとってのジャム作りとは、素材の美味しさを保存するL'Art de Conserver(保存の芸術)です。また、「スパイス」と「ハーブ」の専門家としても知られ、主にマダガスカル、カンボジア、インド、ヴァヌアツ等の現地生産者から高品質な素材を直接仕入れています。 その基準は、種類、見た目、香り、味わい、衛生面をすべて満たしていることにこだわっています。パリで毎年開催されている国際農業見本市のバニラ部門の審査員を務める程の食材のエキスパートです。
レシピ集の内容
クスクス
Couscous

野菜の甘みがギュッと詰まった温かいフランスの大衆料理
レシピはこちらのページにて紹介しています。
レシピ2:鶏肉のトマト煮込み

ご飯にもパスタにも合う簡単チキントマト煮込み
レシピ3:ミートボール

みんな大好きミートボール
レシピ4:スパイシーチキン

ふっくら柔らかいスパイシーなローストチキン