フランスをテーブルに


2013/11/09 :: ボジョレ・ヌーボーを囲むFriday Nightのメニュー

11月22日(金)に経堂にてボジョレ・ヌーボーを楽しむ会を企画しています。
食事はバル形式なかんじで、赤ワインに合うフランスごはんを準備する予定です。
大きな料理をどーんっと、食べる感じではなく、いろいろタパスのようにつまめる料理を用意しています。
10品程度の数を考え中。

どんな内容か、ここで少し紹介します!

1.豚肉のリエット


写真にはケッパーを添えていますが、当日は小さなキュウリのピクルス「コルニション」と一緒に。
既に何人かの友人や家族に試食をしてもらったのですが、かなり、絶賛していただけてます。
リエットって、見た目は地味だけど、赤ワインとの相性は抜群です。
パリで働いていたカフェで出していたリエットの味をできるだけ再現してみました。

2.ズッキーニのマリネ、生ハム巻き


フジイラベルの商品である南仏のオリーブオイル「ラ・リュートナント」と
赤ワインビネガー「ヴィネーグル・ダンジュー・ルージュ」を使ってマリネされた
ズッキーニと生ハムの塩味がとってもいい感じにまとまっています。

3.「SHIBUYA CHEESE STAND」さんのモッツァレラを使って、カプレーゼ


カプレーゼって、なんだかありがちで、普通、、、な感じがしますが、美味しいチーズに、
美味しいオリーブオイルと塩、この組み合わせが最高に幸せにしてくれます。
お皿に残ったオリーブオイルをバゲットにつけて食べるのをお忘れなく!

4.ポテサラ・タルチーヌ


ワインにはタルチーヌが一つは欲しい!っと思って決めた一つ。
ノルマンディー・マスタードが決めてです。

5.キッシュ・ロレーヌ(キャロット・ラペ添え)

キッシュの中のキッシュ!
キッシュと言えば、キッシュ・ロレーヌ!
赤ワインにとっても合います。
写真は、ベビースピナッチを添えていますが、
人参のサラダ「キャロット・ラペ」と一緒にご提供します。

6.舞茸のサクサク


やっぱり、一品くらいは揚げ物を。

そのほか、写真はないのですが、
7.ミニトマトのマリネ
8.キヌアとブルグル(麦です)のサラダ

9.温かい「〆」として、クネル入りトマトスープ


写真の物とはちがって、マグカップサイズの器でサーブする予定です。

10.デザート:エッグタルト(コーヒとのセットでもご用意します。)




「ボジョレ・ヌーボーを囲むFriday Night!」
詳細はNewsページにて掲載しています。
楽しんで頂けると嬉しいです。
がんばりますー!