フランスをテーブルに


2014/05/30 :: ワインビネガーと醤油

FUJII LABELの、「赤ワインビネガー Vinaigre d'Anjou Rouge」とお醤油との相性の良さを楽しめるレシピを紹介します。
今が旬のカツオを使った和風マリネです。


材料(2人分)

・お刺身用のカツオ(生でもたたきでも、どちらでも)*  
・ベビーリーフ  1袋
・みょうが  1つ
・しそ  10枚
・ナス  3本

マリネ液
・オリーブオイル  大さじ2
・赤ワインビネガー  大さじ2
・醤油  大さじ1
・レモン果汁(瓶詰めのものでもOK)  大さじ2分の1
・塩  小さじ4分の1
・柚子胡椒  小さじ2分の1
・ナスを揚げる用の油

*カツオは今回はお刺身用の塊のタイプを買って、切って調理しましたが、
お刺身用にすでにカットされたタイプのものでも良いです。
分量は2人分のお刺身の量です。

作り方

1_ マリネ液を準備する。「マリネ液」の全ての材料を平らなお皿か、バットで混ぜておく。
2_ ナスを乱切りに切り、180度に熱した油(菜箸を浸けると、しゅわっと泡がでるくらい)で軽く素揚げする。(写真の揚げ色になるくらい揚げます。)



3_ 揚げたナスは一度、キッチンペーパーにのせ余分な油を吸わせ、ナスが熱いうちにマリネ液に移す。
ナスが熱いうちにマリネ液に漬けた方がより、しみ込みやすくなります。ナス全体にマリネ液をからめます。

4_ カツオも同様に、マリネ液に漬ける。(ナスがまだ熱い場合は、写真のようにナスとカツオを分けて漬けます。)材料に密着させるようにラップをし、冷蔵庫で1時間ほど漬けておく。途中30分経過したらカツオは裏返し、きちんと両面マリネすること。


5_ ベビーリーフ、縦に千切りにしたみょうが、手でちぎったしそを混ぜ、お皿に盛りつけ、マリネしたカツオとナスを盛りつけ、出来上がり。


カツオはその日に食べ切るのをお勧めしますが、ナスは2〜3日保存がききます。
揚げたナスとカツオとの相性がとても良い一品です。
カツオが旬の季節にぜひお試しください!