フランスをテーブルに

 2017/09/21 :: キノコのオイル煮 

今回は、秋にぴったりなキノコ料理のご紹介です!
作り置きができるので、パスタやサラダに美味しくアレンジできる簡単で便利な一品です。
 
水分をほとんど加えずに加熱する、無水調理で作るレシピですので、ルクルーゼやシャスール、ストウブなどの厚手の琺瑯製の鍋をご使用することをお勧めします。
水分を加えない分、素材が凝縮された味わいに仕上がります。



 
【材料(作りやすい分量)】
・舞茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2パック
・エリンギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック
・マッシュルーム・・・・・・・・・・・・・・・1パック
 
・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
フルール・ド・セル・・・・・・・・・・・・・小さじ2分の1
・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
・種を少し取り除いた鷹の爪(お好みで)・・・・1本

  1. キノコ類は、加熱後に縮むことを考えて、大きめのサイズに切る。
  2. 鍋に準備したキノコを入れ、オリーブオイル、水、フルール・ド・セル、こしょう、薄くスライスしたニンニク、鷹の爪を入れ、蓋をして強火にかける。
  3. 加えた水分が沸騰したら弱火にして、20分加熱して、出来上がり。

 

 

冷蔵で4〜5日ほど保存できます。
ベーコンと一緒にパスタにしたり、葉物の野菜と一緒に和えてサラダにしても美味しくいただけます。
 
ぜひお試しください!