フランスをテーブルに

2015/08/13 :: ゴーヤとオリーブオイル

この季節にスーパーで安く売っている夏の野菜の代表とも言える「ゴーヤ」。
今回のコラムでは、そんな旬の野菜のゴーヤを使った副菜をご紹介します!





ゴーヤサラダ
【材料 2人分】
・ゴーヤ                 1本
・ラ・リュートナントのオリーブオイル   大さじ1       
・醤油                  大さじ2分の1
・ごま                  適量
・釜揚げしらす              適量               


1_ ゴーヤの下準備をする。
 a. 両端を切り落とし、長さに対して(縦)半分に切る。
 b. スプーンなどで種と白い「わた」を取り除く。
 c. 薄切りにする(出来るだけ薄く切ります)。

2_ 鍋にお湯を沸騰させ、下準備したゴーヤを入れて10秒ほどさっと茹でる。
ざるに上げて冷水をかけて冷ましたら水をよく切る。両手に適量のゴーヤをつかんで、ぎゅっと搾り水分を切る。

3_ 2のゴーヤをボウルに移し、ラ・リュートナントのオリーブオイル、醤油、ごまを加えよく和える。

4_ お皿に盛り付け、最後に釜揚げしらすをふんわりと盛り付けて、出来上がり。

ポイント:
・ゴーヤを薄くスライスすることで、さっと茹でるだけで食べやすい固さになります。
 包丁に自信が無い方は、スライサーなどを使うのもおすすめ。
・醤油の量はお好みの味付けになるように、調節してください。
・シラスは柔らかい「釜揚げしらす」がおすすめです。



ラ・リュートナントのオリーブオイルは釜揚げしらすご飯と同様、シラスとの相性がとても良いです。
ゴーヤの香りに負けないくらい、オリーブオイルが香る料理です。
ぜひお試しください!