フランスをテーブルに

 

2016/07/16 :: 冷やし中華

夏レシピ!なコラムが続きます。
今日は冷やし中華のレシピを紹介します。
 

 
 
 
 
【冷やし中華タレの材料(2人分)】
 
・米酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 
・ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
・すりごま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 
【具材(2人分)】
・冷しゃぶ用豚ばら肉・・・・・・・・・・・・・・100g
・きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
・きゅうりの塩揉み用の塩・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
・薬味(大葉とミョウガ)・・・・・・・・・・・・適量(レシピ内を参照)
・錦糸卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・卵1個分
・紅生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みで
ノルマンディーマヨネーズ・・・・・・・・・・・お好みで
 
1_ 冷やし中華タレを作る。
 a. 鍋に米酢、醤油、みりんを入れて軽く沸騰させる。
 b. a.にごま油とすりおろした生姜、すりごまを入れてよく混ぜる。
 
2_ 具材を準備する。
 a. 冷しゃぶを作る。沸騰したお湯に薄切りの豚肉をさっと茹でて、軽く水分を切り、
  キッチンペーパー(2枚ほど)の上にのせ、水分を切る。
  お肉がかたくなるので茹ですぎに注意です。
 b.きゅうりは、薄い輪切り(スライサーを使って)にして、塩小さじ4分の1と一緒によくもみ、
  10分ほど経ったら、手で水分をしっかりと搾る。
 
 
3_ 薬味の準備をする。大葉と生姜は千切りに、みょうがは輪切りにする。
  水にさっとさらしてから、水を切る(スピナーの使用をおすすめします)。
 
ポイント
この3つの薬味は、一度にたくさんの分量(大葉20枚、ミョウガ2〜3本)を作り置きしておくと便利です。
湿らせたキッチンペーパーをタッパーの底に敷いて、その中で薬味を保存すると新鮮さが長持ちします。
素麺やサラダ、お刺身などのトッピングに活用できるので、とても重宝します。

 
 
4_ 錦糸卵は、お好みで卵生地にお砂糖を入れてください。個人的には砂糖なしの卵だけで作っています。
   フライパンに卵を薄焼きにして、まな板にあげて、少し冷めたら千切りにする。
 
5_ 冷やし中華用の麺を茹でて、お皿に具材と一緒に盛り付け、タレをかけて、お好みで
      紅生姜とノルマンディーマヨネーズを添えて、出来上がり。

 

ぜひお試しください!