フランスをテーブルに

2014/11/16 :: お米とオリーブオイル

11月に入り新米の季節が到来!
美味しいお米と美味しいオリーブオイル、そしてフルールドセルを使った簡単レシピを紹介します。


トマトの炊き込みご飯

【材料】
・米           2合
・水           炊飯器の米2合分の目盛分
・「ラ・リュートナント」のオリーブオイル   大さじ1
「シャルトーさん」フルールドセル     小さじ2分の1 
・トマト(大きめなもの) 1個


1_ お米をとぎ、水を加えしっかり浸水しておく。
2_ トマトはへたの部分をくり抜く。
3_ しっかり浸水したお米にオリーブオイルとフルールドセルを加え、よくかき混ぜる。
4_ 最後にトマトを真ん中に置き、炊飯する。
5_ 炊きあがったらトマトを崩して全体をかき混ぜて、できあがり。

トマトの炊き込みご飯は、ポトフやロールキャベツなどの煮込み料理と一緒に食べると、とても相性の良いご飯です。


おにぎり

【材料】
・炊きたてのご飯      2合分
・「ラ・リュートナント」のオリーブオイル   大さじ1
「シャルトーさん」フルールドセル     小さじ2分の1 

炊きたての熱いご飯にオリーブオイルとフルールドセルを混ぜ合わせて、軽く手のひらを湿らせておにぎりにして、できあがり!











どちらのレシピも、香りの豊かなオリーブオイルと素材のうま味を引き立ててくれるフルールドセルが決め手です。
トマト炊き込みご飯はトマトの酸味と甘みがオリーブオイルの香りと良い感じにマッチング。
そして、おにぎりは驚きですが、「枝豆ご飯」を食べているような青い香りがします。

新米の収穫、そして、今の季節はオリーブの収穫時期でもあります。
ぜひぜひ、お試しくださいませ!