フランスをテーブルに


2014/09/04 :: パンに浸すオリーブオイル

レストランでパンがサーブされると小皿に入ったオリーブオイルも一緒に出てくることがあります。
美味しいオリーブオイルをパンに浸して食べるとそれだけでワインが進むものです。

そこで、パンと一緒の食事に添える一手間加えたオリーブオイルを紹介したいと思います。

準備するもの:
オリーブオイル ………… 小さじ2
ワインビネガー ………… 数滴
フルール・ド・セル …… 少々

小皿にこの3つの材料を入れ、軽くスプーンなどで混ぜます。
ビネガーの入れすぎには注意です。

これをパンに浸していただきます。
シンプルな材料である分、それぞれの素材の美味しさが決めてです。
オリーブオイルの香りに、優しく感じるビネガーの酸味、そして、フルール・ド・セルが
パンのうま味をぐっと引き立ててくれます。

いつものパンが、より美味しくなります。
ぜひお試しを!