フランスをテーブルに


2014/08/06 :: ワインビネガーに合う鶏の唐揚げ

FUJII LABELが直輸入している、ワインビネガーのおすすめの使い方として、
「レモンの代わりに、揚げ物に一振り」という使い方があります。
今日のコラムはこのワインビネガーに合う唐揚げのレシピを紹介します!


材料(2人分)
鶏手羽中 ……………………… 15~16本
玉ねぎ ………………………… 8分の1個(約2cm幅の縦切り)
しょうが ……………………… 1かけ(2cm角程度)
醤油 …………………………… 大さじ1と2分の1
酒 ……………………………… 大さじ1
塩、コショウ ………………… 少々
鶏ガラスープの素 …………… 小さじ2分の1 

片栗粉 ………………………… 大さじ5~6
揚げ物用の油 ………………… 適量

1_ 鶏肉の下準備をする。

鶏手羽中の骨にそって、包丁で切り込みを入れお肉の部分の広げるように開く。
こうする事によって火の通りも良くなり、そして食べやすくなります。

2_ 玉ねぎとしょうがをすり下ろす。

3_ ボウル、またはポリ袋に鶏肉、玉ねぎ、ショウガ、醤油、酒、塩、コショウ、鶏ガラスープの素を入れ、 よくもみ込み、最低30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

4_ 3.の鶏肉を1つずつ丁寧に片栗粉をまぶす。(ポリ袋の中で一気に片栗粉を混ぜ込んでも良いのですが、一枚一枚丁寧に粉を付けた方が、むらが無くきれいに仕上がります。)

5_ 170度〜180度に熱した油(菜箸をつけると「シュワッ」っと泡がでてくるくらい)で4~5分揚げる。

途中、温度が高すぎて揚げ色が一気に付きそうな場合は、火を弱火にさげること。最後の1分程度で強火にもどし、かりっとなるまで揚げます。

6_ お皿に盛りつけ、食べる時にお好みの量でワインビネガーをかけていただきます。



唐揚げと言えばビール!も合いますが、ワインビネガーをかける事で白ワインやロゼワインとの相性もばっちりです!

ぜひお試しください!