フランスをテーブルに

2015/09/16 :: パルミエ Les meilleurs palmiers de Paris!

今年はシルバーウィークもありますし、秋の観光シーズンがやってきますね。

先日『フィガロ・スコープ』(Figaro Scope)を読んでいると、こんな記事を見つけました。
(フィガロ・スコープは、フランスの新聞ル・フィガロ(Le Figaro)が発行する別冊のガイド誌です)

その記事のテーマはこれです。

「パリでもっとも美味しいパルミエ」
Les meilleurs palmiers de Paris


ヤシの木を意味する「パルミエ」(Palmier)は、どこのフランスのパン屋さんでも売っている、ハート型をしたパイ生地の焼き菓子のことです。フランス人にとっては、クロワッサンやパン・オ・ショコラと同じくらい馴染みの深いヴィエノワズリ(焼き菓子パン)です。

とってもシンプルな焼き菓子なのですが、だからこそバターの質や焼き加減など、ごまかしのきかない職人の技が顕著に出ます。

そこでフィガロ・スコープのチームとフランスの料理雑誌「Elle à Table」でもお馴染みのパティシエのクリストフ・フェルデール(Christophe Felder)が約20のお店のパルミエを審査しました。

(パルミエを常時揃えていないお店も多いようで、そういうお店は除外されています。たとえば、パティスリー・デ・レーヴやゴントランシェリエでは、パルミエの代わりにクイニーアマンを置いているとか)

その基準は、見た目(形・均整・色・艶)、テクスチャ(サクサク感・やわらかさ)、味わい(生地のバランス・風味・バニラ感)、コストパフォーマンスから判断されました。

そして、パリで最も美味しいパルミエは、次のお店が選ばれました!

1位:LADURÉE Royale (ラデュレ、ロワイヤル店)
adresse : 16 rue Royale 75008 Paris

2位:Sébastien Dégardin(セバスチアン・デガルダン)
adresse : 200 rue Saint-Jacques 75005 Paris
HP : www.sebastien-degardin.com/

3位:STOHRER(ストレール)
adresse : 51 rue Montorgueil 75002 Paris
HP : http://stohrer.fr/

(10位までのランキングは、こちらのサイトで詳しく出ています)

私も何度かラデュレのパルミエを食べたことがありますが、確かに美味しかったです!

パリ滞在中、バゲットやクロワッサンを食べ比べも楽しいですが、ぜひとも自分の好きなパルミエを見つけてみてはいかがでしょうか?



パリに住んでいた時の写真で、1枚だけパルミエの写真が残っていました。
半分食べかけだけど。