ご利用ガイド・送料 - 特定商取引法


合計10,000円以上のお買い上げで送料無料です!


フランスをテーブルに

 
《マダガスカル産ワイルドペッパー》

生産者:L'ATELIER DES SAVEURS
原産国:フランス
原材料:マダガスカル産野生胡椒100%(ヴィチペリフェリ・ペッパー)
内容量:45g(容器:瓶)
保存方法:直射日光を避けて暗所で常温保存。

価格:1,648円(税込 1,780円)
 

 

ワイルドペッパーは、マダガスカル島の原生林で収穫されるとても貴重な野生の胡椒です。ブラックペッパーのような辛さはなく、 微かに山椒を想わせる繊細な香りが特徴です。フルーティでウッディなアロマは、肉・魚・野菜の美味しさを抑えることなく、料理の美味しさを引き立てます。
 
現地ではヴィチペリフェリ ペッパー(Voatsiperifery pepper)と呼ばれ、昔から貴重な漢方薬として使われていたそうです(Voatsiperifery:Voaはマダガスカル語で果物、tsiperiferyは植物の名前)。
 
このユニークな胡椒の実は、マダガスカルの照葉樹林帯にある10メートルから20メートルもの高さの木に生い茂るツルに実っています。収穫には、この巨木をよじ登り手摘みで行わなければならないので、とても危険で大変な労力を伴う作業です。その上、収穫後に乾燥・選別作業を行うために、収穫量の10分の1しか商品として流通されません。

ワイルドペッパーが脚光を浴びるようになったのは、2000年代初めの頃です。他の胡椒にはない香りは、一線で活躍するフランス料理のシェフがこぞって使うようになりました。人気の上昇に伴い、品質を犠牲にしたものが出回り始めますが、本商品はL'Atelier des Saveursのジャン=マリ・ギルボーさんが色と香りを確認して仕入れています。
 


JMギルボーのスパイスコレクション

JMギルボーは、かつてポール・ボキューズでも腕を振るったフランス料理のシェフ。自身がオーナーシェフを務めていたブルターニュ地方ベノデのレストランは、ミシュラン1星を獲得しています。
16年間、星と評価を守り続け、2002年にシェフからジャムの作り手へと転身。果物や野菜のさまざまなジャム生産に取り組み始めました。

またジャム職人としてだけではなく、「スパイス」と「ハーブ」のスペシャリストとしても活躍されています。それは彼のルーツが「料理人」であることを知ると、必然とも言えるのではないでしょうか。
料理に「バランス」をもたらすスパイスやハーブはギルボーさんにとっては欠かせないものでした。自身の料理に最適なスパイスを求めて、20年以上も前からマダガスカル、カンボジア、インド、ヴァヌアツを始めとする世界各国の現地生産者から直接取り引きしています。
その基準は、種類、見た目、香り、味わい、衛生面をすべて満たしていることにこだわっています。

食卓にて

パルミジャーノパスタ
Pâte au fromega

茹でたパスタをオリーブオイルで和え、削ったパルミジャーノレジャーノ、ワイルドペッパーをかけて、簡単パスタ。

カルボナーラにワイルドペッパー
Carbonara au poivre sauvage

カルボナーラにワイルドペッパーを添えて。

鶏ハムとアルファルファのタルチーヌ - ワイルドペッパー添え
Tartine de jambon poulet et alfalfa au poivre sauvage

1. トーストしたパンにアルファルファ(またはスプラウト)、薄く切った鶏ハムをのせる。
2. ワイルドペッパーとフルールドセル(お好みでマヨネーズも)をかけて出来上がり。

鶏ハムのレシピはこちらをご覧ください。

目玉焼きのタルチーヌ - ワイルドペッパー添え
Tartine d'oeuf au poivre sauvage

【作り方】
1. 食パンをトーストして目玉焼きをのせる。
2. ケチャップとマヨネーズを添えて、ワイルドペッパーをミルで挽いて、出来上がり。