ご利用ガイド・送料 - 特定商取引法


合計10,000円以上のお買い上げで送料無料です!


フランスをテーブルに

 

 
《ラス・エル・ハヌート》 - ミックススパイス
 
生産者:L'ATELIER DES SAVEURS
原産国:フランス
原材料:ターメリック、コリアンダー、キャラウェイ、クミン、フェンネル、フェネグリーク、唐辛子、塩
内容量:45g(容器:瓶)
保存方法:直射日光を避けて暗所で常温保存。
 
価格:1,278円(税込 1,380円) 
  
本商品はレシピ集とセットになっています。

本商品はDEAN & DELUCA 六本木店福岡店にてお取り扱いいただいております。

JMギルボーのラス・エル・ハヌート

本商品は、フランス・ブルターニュ地方で店舗を構えるJMギルボーさんが特別に調合したミックススパイスです。
ラス・エル・ハヌートは、北アフリカのマグレブ3カ国(モロッコ、チュニジア、アルジェリア)の料理に多く使われています。アラブ語で「お店の看板スパイス」といった意味があり、”Curry du Maghreb”(マグレブのカレー粉)とも言われています。
一般的に、ラス・エル・ハヌートはさまざまなスパイスがミックスされているために、スパイスの種類やその割合が商品によって異なります。本商品の原材料は、ターメリック、コリアンダー、キャラウェイ、クミン、塩、フェンネル、唐辛子、フェネグリークです。
 
このレシピ集で最初にご紹介するのはクスクスです。フランス(特にパリ)にはマグレブ3カ国出身の人たちがたくさん住んでおり、その国々の人たちにとって「お母さんの料理」といえば「クスクス」と言えるのではないでしょうか。
カフェのランチでも頻繁に食べられるメニューでもあり、パリの大衆ごはんの代表的な料理です。
 
スパイスは「辛くて香りが強いので扱いにくい」といったイメージを連想するかもしれません。ギルボーさんのラス・エル・ハヌートは、風味豊かで素材を引き立てるミックススパイスです。
普段とはひと味違うミートボールや鶏肉料理をこのレシピ集でご紹介していますので、ぜひお試しください。 


JMギルボーによる「ミックススパイス」

JMギルボーは、かつてポール・ボキューズでも腕を振るったフランス料理のシェフ。自身がオーナーシェフを務めていたブルターニュ地方ベノデのレストランは、ミシュラン1星を獲得しています。
16年間、星と評価を守り続け、2002年にシェフからジャムの作り手へと転身。果物や野菜のさまざまなジャム生産に取り組み始めました。

またジャム職人としてだけではなく、「スパイス」と「ハーブ」のスペシャリストとしても活躍されています。それは彼のルーツが「料理人」であることを知ると、必然とも言えるのではないでしょうか。
料理に「バランス」をもたらすスパイスやハーブはギルボーさんにとっては欠かせないものでした。自身の料理に最適なスパイスを求めて、20年以上も前からマダガスカル、カンボジア、インド、ヴァヌアツを始めとする世界各国の現地生産者から直接取り引きしています。
その基準は、種類、見た目、香り、味わい、衛生面をすべて満たしていることにこだわっています。

「ラス・エル・ハヌート」は、アラブ語で「お店の看板スパイス」といった意味。JMギルボーが特別に調合した自慢のスパイスは、その名に相応しい商品です。

本商品を使った下記の4種類のレシピ小冊子がついています。

レシピ1:クスクス
野菜の甘みがギュッと詰まった温かいフランスの大衆料理

レシピはこちらのページにて紹介しています。


レシピ2:鶏肉のトマト煮込み
ご飯にもパスタにも合う簡単チキントマト煮込み


レシピ3:ミートボール
みんな大好きミートボール


レシピ4:スパイシーチキン
ふっくら柔らかいスパイシーなローストチキン